ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
石丿森章太郎・村枝賢一「新 仮面ライダーSPIRITS」1巻

初版'09年の講談社コミックス、初出も同年の月刊少年マガジン…正直(今更)と思いながら手に取ったのですが、これが面白いの!笑
“時代が望む時、仮面ライダーは必ず甦る――。”
冒頭に大書きされた石ノ森の言葉、いつのものかは分かりませんが妙に心を打ちますな…未だに何度となく新作が放映され続けている事が、何よりの証な訳で。
既にZXライダーを主役にした「仮面ライダーSPIRITS」は16巻まで刊行されているようで、本作はその十数年前のエピソードという設定みたいです…でも明らかに初代ライダー当時を思わせるディテールで、時代的に合ってないような?

でもそれで好いのです、むしろこれでOKなんですよ…ちょうどライダー1号こと本郷猛から2号ライダーの一文字隼人にスイッチする時期の、番組では語られなかったエピソードが描かれているのもユニークで。
子供心に番組の裏事情など斟酌せずに納得してた頃と、何故か意識がシンクロして正義のアドレナリンが…上手く言えないけど、非常にツボを衝いてくるのね。
僕の1コ上はウルトラマン世代で、2コ上はゴジラ世代で…僕らはライダー&ゴレンジャーといった、等身大ヒーロー世代でした…年上の子は厚紙のメンコ派でしたが、僕らはライダーのカードで遊んでたのです。

あの番組の演出を彷彿とさせるカット割りといい、作者のライダー愛が強く感じられて…巻末対談では更に、そのマニアックさが遺憾なく発揮されてました。笑
僕は仮面ライダー・シリーズに関してはヲタクな知識もないし、当時は単に子供として夢中になっていただけです…すっかり忘れてましたけど、ストロンガーまでは真剣に観てましたね。
そういう子供の真剣さって、大人になっちゃうと可愛らしくて気恥ずかしくてリアルに思い出せなくなってしまいます…でもそれが本作を読んでる間は可能になるのですよ、これは滅多に起こらない稀有なマジックなのだと僕は感じました。


次巻

〈石丿森章太郎〉関連記事:
【最近読んだマンガ】石ノ森章太郎「サイボーグ009 時空間漂流民編」| 2009.10.16
【最近読んだマンガ】平井和正(原作)、石ノ森章太郎(画)「幻魔大戦」全2巻| 2010.06.30
【最近みたDVD】「009 RE:CYBORG」| 2015.08.16
【最近みたDVD】「サイボーグ009 VS デビルマン VOL.1」| 2016.05.01
【最近読んだマンガ】石ノ森章太郎「王法・仏法の破滅――応仁の乱」| 2019.06.04
【最近読んだ本】鉄人社編集部「人気マンガ・アニメのトラウマ最終回 極限編」| 2019.09.24
0
    | comic | 2017.05.25 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top