ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近行ったところ >>
最近読んだ本
トバイアス・S・バッケル(著)、金子浩(訳)「クリスタル・レイン」

実に独特な長編SFだ。
読み始めて暫く経っても、ユカタン半島をモチーフとした異世界アクション小説にしか思えなかった…アステカ〜トルテカ文明という、メキシコの古代文明が関わっていれば僕は興味をそそられずにいられない。
それと読み進むうち、何故か次々と現在プレイ中のゲームソフト「幻想水滸伝III」に似通った設定が出てくるのもユニークだった。
「幻想〜」の国内リリースは'02年、本作の出版は原作が'06年で独占翻訳権を持つハヤカワ文庫の邦訳が'09年だ…剽窃やインスパイアなどではない、単なる偶然の一致なのだろう。
しかし偶然にしては多い。

最初に気付いたのは「生け贄の風習」だが、これは「幻想〜」では肯定的に描かれているので異質な文化の描写という点を別にすれば意味合いは違っている。
「ロアという神格化されている何か」に関しても「幻想〜」では宗教の名前として挙がるだけなので、直接的な近似性は特にない。
「失われたテクノロジーの再利用」や「限られた存在の不老者と彼らの人間離れした能力」という物語上の設定も「争いを膠着させた過去の大災厄と大軍勢の侵略」というストーリーの大枠も、個別に挙げれば珍しくはないかもしれない。
ただ僕個人としては、不思議な一致に思える。

話を本作に戻すと、読み進むうちにSFらしい骨格が節々に浮き上がってくる。
舞台となるナナガダ半島は、父祖と呼ばれる伝説の祖先がテラフォーミングした植民星の赤道付近に位置する事…異星人のテトルを崇め生け贄を捧げるアステカ人の軍勢が山脈を越え、ロアを信奉するナナガダの首都へと進撃を始めた事。
そして物語は、様々な人物の視点から描写される…記憶喪失で重大な鍵を握るジョン、彼の息子ジェローム、神の使命を帯びた二重スパイのオアシクトル、ナナガダの女性首相ディハナ、ジョンの旧友でマングース隊を率いるハイダン将軍、謎の男ペッパーなどだ。

巻末解説によると本作は著者の初長編ながら、過去には同じ人物が登場する短編を書いているという…なるほど巻頭の地図が無駄に詳細なのは、そういう事か?
カリブ海の小国グレナダに生まれた37歳の著者がアメリカで作家となるまでの経緯は、軽く触れられているだけだが興味深い…生国に軍事介入したCIAの姿が、作中のアステカ人に反映されているのだとか。
またロアという名称はヴードゥーにおける精霊の一種に由来し、他にもカーニバルの様式や実在する料理など広範なカリブ周辺の様々な習慣や文化をモチーフとしながら渾然一体となった世界観を作り上げている。
ただしタイトルが活きていないというか、それがタイトルになる理由が分からない。

ローカス賞にノミネートされた本作に続いて、共通する世界設定で書かれた「ラガマフィン」はネビュラ賞とプロメテウス賞の最終候補作となり「スライ・マングース」ではペッパーが再び主要な役を担うらしい。
本作の題名が雪を指す言葉である理由は分からないが、これら続編のタイトルは本作を読むと首都警備隊と辺境警備隊に関係していそうだ…ブルース・スターリングの小説に触発されて書き始めた著者らしい、スチーム・パンク要素が更に増えている事を期待してしまう。
因みに著者は人気FPS「ヘイロー」の小説化も担当したようだが、もしかしたらRPGも好きだったり?


〈スチームパンク〉関連記事:
【最近読んだ本】長山靖生「彼らが夢見た2000年」| 2009.10.28
【最近やってたゲーム】PS2ソフト「ワイルドアームズ アドヴァンスドサード」| 2012.01.06
【最近読んだ本】赤木かん子・編「SFセレクション7 未来世界へようこそ」| 2012.10.09
【最近みたDVD】「ワイルド・ワイルド・ウエスト」| 2013.06.14
【最近みたDVD】「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜」| 2014.07.11
【最近読んだ本】ゲイル・キャリガー「ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る」| 2015.01.31
【最近みたDVD】「アイアン・スカイ」| 2016.04.16
【最近読んだ本】ガレス・L・パウエル「ガンメタル・ゴースト」| 2016.07.03
【最近みたDVD】「移動都市/モータル・エンジン」| 2020.03.13

〈長命/不老/不死〉関連記事:
【最近読んだ本】「道教の本―不老不死をめざす仙道呪術の世界」| 2007.12.02
【最近読んだマンガ】里中満智子「マンガ ギリシア神話3 冥界の王ハデス」| 2009.05.18
【最近読んだマンガ】荒川 弘「鋼の錬金術師」17巻| 2010.01.16
【最近読んだマンガ】岡野玲子「陰陽師」13(太陽)巻| 2010.03.10
【最近読んだマンガ】高山しのぶ「あまつき」10巻| 2011.06.27
【最近読んだ本】松谷みよ子、樋口 淳・責任編集「死と再生の民話」| 2011.07.13
【最近読んだ本】舟崎克彦(文)、橋本淳子(絵)、小林敏也(構成)「大仙人」| 2012.12.31
【最近みたDVD】「ハンコック」| 2013.02.23
【最近みたDVD】「未来惑星ザルドス」| 2013.03.14
【最近読んだマンガ】沙村広明「無限の住人」30巻| 2013.11.28
【最近読んだマンガ】田辺イエロウ「終末のラフター」| 2014.07.26
【最近読んだ本】宮部みゆき(原作)、皇なつき(作画)「お江戸ふしぎ噺 あやし」| 2014.10.19
【最近みたDVD】「AVALON」| 2014.10.28
【最近みたDVD】「THE NATURAL」| 2014.10.31
【最近読んだマンガ】池田さとみ「さよならのJAMU」| 2016.04.20
【最近やったゲーム】PS2ソフト「幻想水滸伝III」| 2016.05.11
【最近読んだマンガ】赤松健「UQ HOLDER!」1巻| 2016.10.30
【最近読んだマンガ】茶鳥木明代「デュラララ!!」3巻| 2016.11.23
【最近読んだ本】ポール・アンダースン「百万年の船 (2)」| 2016.12.31
【最近みたDVD】「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」| 2017.03.01
0
    | books | 2016.03.27 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top